フィラリア症って何?|ワンちゃんの病気予防!小型犬用のキウォフハートを買いましょう

白とオレンジの薬

フィラリア症って何?

カプセルと錠剤

「フィラリア症」という病気は、何しろ日本では私たち人間にはあまり関係がない病気であるため、ワンちゃんを飼いはじめた人の中にも「はい?フィラリア症?何ソレ」という人が実は少なくないといいます。かく言う私も、きちんと調べ始めるまでは知りませんでした。しかしこの病気、たとえばチワワを飼うときは小型犬用のキウォフハートを使って予防しなければ大変なことになってしまう病気です。
フィラリア症は、犬から犬へと糸状虫と呼ばれる寄生虫が感染して起こる病気となっています。
「寄生虫による病気」は人間でもなってしまう可能性がありますが、少なくとも糸状虫による寄生、それによる発症ということはありません。人間には糸状虫に寄生されてしまったとしてもすみやかに体内で死滅させることができる免疫力が備わっているので、この病気にかかる危険性はないのです。
しかし、犬の場合はこの寄生虫に対する免疫力が存在せず、糸状虫が寄生してしまうと、そのなすがままになってしまうのです。その結果、フィラリア症が発症してしまうのです。キウォフハートという予防薬に「小型犬用」がわざわざ存在していることからもわかるように、大型犬だったら大丈夫!ということでもありません。「小型犬用」「大型犬用」のキウォフハートに含まれている薬効成分によって、しっかり予防する必要があるのです。
小型犬用のキウォフハートに含まれているのはイベルメクチンという成分で、この成分は、糸状虫が幼虫のうちに死滅させる効果を持っています。それによって、寄生虫が成長して悪さを仕掛けるのを防ぎ、ワンちゃんの健康を守ってくれるのです。